Interactive Brokers + システムトレード = Best Trade      ~すうぃーとぴぃの講師な毎日~

3月から日本橋に外国株システムトレードのスクール(Global Trade School)をオープンしました☆ こちらのブログではマーケットのコトやスクール、スタッフの個人的なコト等色々と書いていこうと思ってマス。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

☆* 映画を観てきました *☆

今日はお仕事の帰りに映画に行ってきマシタキラ

久々の映画だったので、ちょっとワク②あちな♪

ちなみに観たのは、ずっと気になってた、『不都合な真実』

ゴアさんってやっぱりステキぃはーと3つ

・・・じゃなくて マジメにみなぃと。

環境問題に関する内容だったので、ふとオーストラリアのコトが
頭に浮かびました

オーストラリアって、恵まれた土地のイメージを持つ方もいらっ
しゃるかと思うのですが、作物を育てようとするには厳しいん
ですよね。干ばつにも洪水にも弱くて、結構やせてる汗(だらだら)
小麦の産地としてもしられていますが、そういった要素をあわせると、
小麦の値段て、やっぱり上がるしかないんだろうなぁ。なんて。

映画とは関係ないコトですが 笑

PageTop

☆* アメリカマーケット *☆

最近、市場がなんとなく曇り空

住宅ローンの方は、しばらく調子悪そうですょね。
FRBのバーナンキさんも、なかなか動いてくれないし アップロードファイルブルー矢印下

あるヒトとマーケットの話になった際、この話題を持ち出したら、

「今頃投資家は誰だって、『バーナンキさんの馬鹿ぁビックリみっちゅ』って思ってるのに」

と、爆弾発言が返って来ました絵文字名を入力してください

ぅ~ん、確かにsc04 

彼の一言が持つ影響力を考えると、この不安定な市場を何とかしてもらいたい気持ち、わかりマス。

せっかく春桜なんだから、マーケットにももっと華やいで欲しいっキラ

この雲、欲しい早く晴れないかなぁ・・・アップロードファイルなんて思いながら、今日も市場とにらめっこです絵文字名を入力してください




PageTop

☆* 同じシステムトレードでも・・・ *☆

オンライン上でシステムトレードを探すと、プログラマーさんのサイトを多く見かけます絵文字名を入力してくださいちな♪

このスクールでは、あらかじめソフトに組み込まれている戦略のみを使っていて、
私自身もプログラム等のパソコン専門知識は皆無絵文字名を入力してください

ですから、マーケットの予想さえ立てられれば、トレード実行の部分って、ひどくあっさりしたモノです 苦笑

相場を見て、プログラムを組んで、トレードをして・・・なんて、私ならいくら時間があっても追いつきませんよsc04

ご自身で色々と工夫ができてしまう方々には、ただ②すごぃキラと思ってしまいマス。


PageTop

☆* 週末 *☆

土日はマーケットもお休みキラなので、情報収集やマニュアルの整理などをしてマス。

落ち着いて情報の整理をすると、色々なコトがよく見えてきて楽しいです 
一見全く次元の違う情報に見えても、実は密接に関わっているコトに気づいたり・・・。マーケットって奥が深いですsc03


私たちはマーケット予想も提供しているのですが、今日③月分を読み返して、

なかなか捨てたモノじゃなぃかなぁ・「・テ・ラ?`・ノ・ユ・。・、?image_url_list=http:

なんて嬉しくなっちゃいました絵文字名を入力してくださいはーと3つ

成果が目に見える時って、なんだかヤル気が湧きますねキラ

④月分の予想も、頑張っちゃぃマスょ01ビックリみっちゅ

PageTop

☆* 日米のトレードスタイルの違い *☆

もう大分前の日付で更新が止まってしまっているトコロですが、
私たちと同じ、米システムトレードに関するブログを見つけましたキラ
サイト名もズバリ、“システムトレードを考える”
http://app.blog.livedoor.jp/devilsadvocate_2_1999/tb.cgi/50470831


そちらの記事で、日米間のトレードスタイルの違いを示す、とてもよい質問が出ていたので、ご説明させていただきましょう。

: (要約)「ブローカーが、自らソフト(売買システム)を持っているにも関わらず、外部のソフト会社のトレードソフトと提携するのはなぜか

: これは、多くのアメリカのトレーダーが、各々トレードし易い環境をカスタマイズする! という性質を反映したものです

日本ですと、トレーダーは、

証券会社(ブローカー)が提供する マーケットデータ ・ トレードソフト を、全てセットで使用する

というスタンスが一般的ですね。

ですがアメリカでは基本的に、

・注文を受ける ブローカー
・マーケットデータを提供する会社
・実行のためのトレードソフト


はそれぞれトレーダーが最も使いやすいモノを選択するのだという考え方が一般的です。

管理人のあまのさんが 具体的に取り上げていた会社を使って 例を挙げましょう絵文字名を入力してください

【トレードステーション】は、確かにトレードに必要な機能を全てそろえていますが、あくまでブローカーですから、自社をブローカーとして使用してもらうコトが目的。
後はご自由にラブリィハート
お好きなモノを選んでもらってOKです という感覚お花

当然、
ソフトは【忍者トレーダー】、データは【Eシグナル】から
なんて組み合わせも、ありですあ

だから、外部のソフト会社と提携し、「こんな ソフト 、データ会社 をお使いになる方も、私をブローカーにすると便利ですよキラ」とアピールするんですね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。